インヴァスト証券 トライオート 評判・デモ口座について


・トライオート 評判・人気の理由
・デモ口座について

トライオートが人気のある理由・評判 

普通に仕事をしていたり家事をしていれば取引出来る時間は限られてきます。日中やらなければいけないことがあり24時間FXに張り付いている事は不可能です。裁量(自力による)取引ではこだわると外出もできないし、もし万が一予期せぬ大変動が起きた時には手動ではトイレに行くことさえできません。

したがってどこかで妥協して取引方法を見直したり、コンピュータに取引を任せる必要が出てきます。そこで今かなり人気が高い自動売買システムを提供しているのがインヴァスト証券のトライオートです

会社に行きながら自動売買。家事をしながら自動売買を行い、緊急時も自動決済されるので、自分の日常の役目をしっかりこなしながら売買ができるという点で非常に人気の高いものとなっています。

インヴァスト証券 トライオートはワクワクさせられるようなもの持ってます。
最大の魅力は自分でマネジメントして全ての管理を誰にも邪魔されずに行えることで、最大の魅力だと思います。

スプレッドはやや高め

トライオードですが1つだけ気になるところがあります。それはスプレッドが比較的高い(広い)点です。
ドル円ではスプレッド幅0.1銭となっており1万通貨取引あたり100円です。こちらはDMMなど最高クラスと比べて3倍高くなります。

ただ自動売買ができるという点を考えればこの辺のコスト面はやむを得ないかもしれません。また3倍と言っても安い水準ではあります。スプレッド0.3銭は1万通貨-30円ですがトライオートの0.1銭は-100円で70円の違い程度ではあるからです。

それでもたくさん取引するとスプレッドの影響がでてきます。特に超短期の売買がしたい場合はスプレッドの影響で厳しい展開になることは間違いないです。
したがっトライオートは短期の中でも中期に近いスパンや中期には向いています。

スワップについて

スワップ設定は割と高めなのでうれしいです。ニュージーランドや豪ドルでも他業者と比べてもかなり高い水準ですので、スワップを得るために行う方法ならこの自動売買は向いています。

使いやすい

自動売買と言えば最も有名なのはMT4というツールですが結構敷居が高く、FXの取引に10年もやっている人でさえとっつきにくく扱いにくい所があります。要するに難しいのです。
トライオートは非常にわかり易く操作しやすいように考慮されています。
これは例えるなら韓国製の本場のキムチが日本人向け好みに食べやすくアレンジされているようなイメージです。

デモ口座について

トライオートにデモ口座は残念ながら用意されていないようです。幸い口座開設自体は無料なのでまずは眺めて様子を見てみるのも良いかもしれません。また下方にある関連動画でトライオートを実践している動画が表示されていますので参考にしてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» インヴァスト証券 トライオート 評判・デモ口座について