FXの口座開設が初めての場合/家の人にあまり知られたくない場合


072f91151

開設の手順はそれほど難しいものではありません
初めての場合、敷居が高く感じられるかもしれませんが
開設するにあたっての審査はカードローンよりも遥かに通りやすく、
特に他に問題がなければ基本的に審査は通ります。

電話で直接問い合わせて資料を取り寄せたり、まず資料を送ってもらってから決める
という手順もありですが通常はネットでFX会社の情報を調べて良い業者を選定し、
webで開設の申し込みをします。

これから始めるのが投資であるため 、申し込みは
「ちょっと緊張するな大丈夫かな?」などと
少し躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、この口座開設時点では何も投資された状態ではありませんので大きな心配はありません。

しかし開設後、取引後には年に数回封筒が送られてきます。
その封筒の内容は、会社の約款の変更のお知らせであったり、FX取引上で税制が変わったなどのお知らせがあれば届きます。
したがってもし心配されていることが家族に知られたくないということであれば、封筒によって知られてしまうことになります。しかしこの場合には封筒などで直接お知らせを受け取るかわりに「電子交付サービス」に切り替えることで取引上の記載された封筒は頻度が大幅に減らせる可能性がありますが
それでも確定申告シーズンには年間報告書が送る業者が多いです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXの口座開設が初めての場合/家の人にあまり知られたくない場合