FXは資金が少ない人向け 初心者心得 FXの利点 


e11ef1e2443cab5847b1fbe8d0d3f890_l1.jpg
まずレバレッジという言葉を知る必要がありますが
FXでいうレバレッジとは
元の資金より何倍もの金額の取引を行うことです。

FXではこのレバレッジが25倍まで設定し活用できるため、資金が少ない人向けとも言えます。
いくらから始められるかで解説していますがFXはレバレッジにより取引したい通貨数に応じて少ない資金で始めることができます。

株式投資の選択肢も現在は広がりがありますが、レバレッジを使えない通常の現物取引には
多くの資金が必要になってしまいます。

株式投資の信用取引は3倍のレバレッジをかけることができますが
信用取引を行うには最低30万を必要条件とする証券会社がほとんどで、少ない資金で始めることはできません。

少ない資金で始めることができるFXの利点を上げると次のようなものがあります

レバレッジを活用できる

株式投資の信用取引は3倍に固定されていますが、FXはレバレッジを25倍まで設定できます。
レバレッジのかけすぎ、リスクの取り過ぎには注意しましょう。
資金維持率は150%を守る、など決めておけばよいでしょう。

投資対象が決めやすい

株式投資はトヨタ、ソフトバンク、など多くの個別銘柄があり
どれを選ぶかだけで神経を、すり減らしてしまいますが、FXは円、ドル、ポンドなど投資対象が限定されているので、比較的迷うことがありません。

取引可能日には24時間取引できる

以前に、比べれば日経平均先物であれば夜間の取引時間は増えましたが、それでもまだ限定されています。
FXは取引可能日には時間を気にすることなく取引ができます。
スマホなどで自分のポジションをチェックするといつも相場が動いているのは楽しいものです。

値動きが比較的安定している

株の個別銘柄なら、突然の暴落、ストップ安といったリスクがありますが
FXではたとえ急落相場でも、通貨価値自体が0円になるようなリスクはまずありません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXは資金が少ない人向け 初心者心得 FXの利点