FXとは危険なのか?


2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_m

こんにちは ファイナンシャルプランナーの三方です。
結論から先に言ってしまうと、
FXは他の投資対象に比べると安定、安全性が高いと言えます。

まず他の投資対象である株式と比較してみましょう

予期せぬ突然の上場廃止、社員や会社ぐるみの犯罪による
株価の急落。それは突然やってきます。
一点集中的に同じ会社の銘柄株を保有していたら、
損失は-50%を越えることさえあります。

これに対しFXはどうでしょうか

リーマンショック、同時多発テロ
このような事件が起きると通常
為替は急激な円高になります
つまり、ドル-円での買いをしていた場合、損失が発生します。
この点では、リスクがあるのは株などと変わりはありませんが
違うのは損失率が株ほどひどくならない点です。

100円の円相場が一日で50円になる。-50%になることはほぼあり得ないのです。
為替は国そのものの単位と言ってもよいので、
株は一つの会社が潰れるのに対し、為替は国そのものが壊滅するリスクの方が圧倒的に少ないからです。

それではなぜ危険かどうか話題になるのでしょうか?

危険というなら、それは投資にリスクがあるからで、リスクのない投資など存在しません。
つまり危険という人は投資全般のことを言っているのであって、為替FXだけがリスクがあるわけではないのです。

急激すぎる変動が比較的少ないFXで
計画的なリスク管理を行なうことができれば、
たとえリスクがある投資のFXでも、
どんな状況にも落ち着いて対処できることでしょう

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXとは危険なのか?