FX初心者 やり方 ・手順


基本的な用語はFXとはで説明しています

①口座開設

口座の開設は完全に無料です。
開設が完了した後に特に問題等なければ、
FX業者からしつこく電話がかかってくるようなことは基本的にありません。
口座の開設は一週間程度で完了します。

②口座に資金を入金

銀行の窓口・ATMから口座に入金できますが、
銀行のインターネットバンキングを契約していれば、
いつでもリアルタイムでパソコンだけで入金が行えます。

③取引する数量を決めます

入金額÷2以上=取引する通貨の必要証拠金
となる位に資金と必要証拠金を2倍以上空けておくのがリスク管理上よいでしょう。
あくまで例ですが
8万円を入金したら取引する通貨の必要証拠金は4万までにする
などと事前に決めておいた方が安全です。

④買うか売るかを決めます

一般的に買いは金利が毎日受け取れますが
売りは金利を支払う必要があり毎日金利分がマイナスになります。

基本は
上昇を予想するなら買い
下落を予想するなら売り
金利を得たい場合は買い
となります。
金利が発生するかFX業者のサイト内で提供する表などで確認してください。

⑤注文方法を決めます

成行
注文成立時の値がいくらでもよい時。取扱い時間内なら即注文が成立します
指値
買い ~以下になったら
売り ~以上になったら

逆指値
買い ~以上になったら
売り ~以下になったら
その他にも注文方法があります。

注文が成立後は値動きによって
損益が上下します。

この間、毎日金利を受け取ることができます。

⑥時期をみてから決済します

買いなら 買値-決済売値
売りなら 売値-決済買値
が損益として確定します。

例 ドル-円  1ドル=100円の時 1万ドル買い
        1ドル=105円の時 売り決済
(100円×10,000通貨=1,000,000)
-(105円×10,000通貨=1,050,000)=+50000

年間20万を超えるあたりから確定申告をします

確定申告が必要な人

⑦取引方法を見直す

FX業者の口座管理画面で過去の収支を確認することができます。
失敗したら
なぜだめだったのか?
どうすれば良かったか?
手法は正しかったが想定内のやむを得ないマイナスだったのか?
など考えて必要に応じて取引方法の修正を行い、相場に強くなっていきます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FX初心者 やり方 ・手順