FXで収支記録をとる重要性とは


559fbef33f6c5933ff33d2889848c335_s
各FX業者の取引履歴や損益は確認できますが、
これとは別にどの取引をどのような判断基準で取引したかを
エクセルや直接手書きでノートにメモしておきます。
この日のこの取引は 、、
新聞を判断材料にした
チャートの日足で移動平均を見て決めた。
ゴールデンクロスで、、。 といった、
売買の判断基準にした理由・根拠をグループ分けして書いておきます。
収支記録はエクセルならば、やり方ごとの収支計算が容易に行えて便利です。

こうすることで、後に振り返った時にどのやり方が良くて どのやり方が全然駄目であるかが徐々に分かってきます。
駄目なやり方を排除し新しいやり方に変えたり、または修正する。
これはとても大切で、損失が発生しても無駄死にではなくなり、
明日への前進の一歩
になります。

また、やり方のみならず精神面が原因による失敗が起きることも多いです。
研究している時はこうしようと冷静でいられても、
実際にポジションを保有している時に損失が大きくなると 冷静さを失いやすくなります
取引で熱くなりすぎてしまうと時には事態は収束しますが、
ますます厄介なことになることが多いのです。
このような精神面による失敗も二度と起きないよう記録しておき対策を講じます。
精神面による失敗は自分に甘かったという事で、自分に厳しくなる罰やルールが必要かもしれません。

少なくとも、だいたい把握しているという程度でも意識しておきたい点です。
収支記録を行わないと、同じ失敗を何度も繰り返したり、
いつまでも上達することができませんので是非行うようにしましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXで収支記録をとる重要性とは