FX初心者からの取引ルール構築


559fbef33f6c5933ff33d2889848c335_s
取引ルールとはどのように行っていくかの取引方針、計画、具体的取引手法です。
運用者(自分)を中心とした組織のようなものを作りあげていくことを目標にします。

取引手法の構築は長期的視野で考えていきます。
勝率はあまり気にしません。4勝6敗でもプラスになれば問題はありません。
プロであっても損失は必ずあり利大損小の手法によって合計では勝つことを目指しています。
この6敗はトータルでは必要になる意味のある損失になります。
このような手法を目指し、取引ルールを構築していきます。

一糸乱れぬ統率

ルールを構築することにより回れ右の号令がくだしやすくなります。
回れ右とはやり方の変更です。
もし無計画であれば通行止めになっている道に何度も入ってしまうような、
似たような失敗ばかり繰り返して、
結局得るものがなく相場から撤退することになりますが、
計画的にルールを用いていた場合、後で同じやり方を用いない
ことにより非常に効率よく前進していくので時間の節約にもなります。
aaaをaabにかえる
次はabbにしてみよう
などと格段に進歩して前に進んでいきます。

失敗を糧に積みあがっていけば
無駄であったと思える一つの作業や失敗が
土台になり、次の作業が早くなります。

「自由」にルールを構築できるのは素晴らしきこと

当サイトは勝ち組の行う投資スタイルをできるだけ公表していますが、
具体的取引手法については明言はしていません。
投資という性質上、損失は必ず発生する事と
いくら正しい手法があっても、
運用者の価値観や相場観、こだわりによって正しく活用することができないからです。

そして誰かに押しつけらるやり方より、
自分の投資スタイルに合った方法を模索していく方がよいと思います。
「自由」にルールを構築していけるのは楽しみの一つになると思います。
誰にも邪魔されず自分の力を発揮できるのは投資の大きな魅力です
FXで自分の力を大いに発揮してみましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FX初心者からの取引ルール構築