FXとは儲かるのか? 初心者トレーダーに役立つ情報配信


b94114fbad410f03d0cd1a05b63f29b2_m

「儲かる」かは複数の要因が関わっている

FXで突然の急落によりロスカットが行われて、資金が吹き飛んだという話から
2.3倍になり儲かりすぎて仕方がないという話も聞きます。

実際に私自身も車を合計3台実際に購入したくらい儲けてきたこともあり、
損失が-100万を超えたこともあります。

ネットで情報が錯綜している現在ですが、
FXは儲かるのかそうでないのか考えてみたいと思います。

結論をいえば儲かるか否かは、取引する時期、保有期間、運用者の技量など複数の要因が関わって結果がでます。

始めて間もなく、技量や知識の乏しい初心者でも、その時の時期が良ければ右肩上がりになるし、
いくら時期がよくても数秒以内で新規注文と決済注文を繰り返しすぎるような取引手法を用いれば
スプレッドの占める割合が高くなり儲けることができません。

巷の情報ではFXは多くはレバレッジが高いなどのメリット・良い面ばかり挙げていることが多いですが、
10年以上の経験者である私としては、そんなに楽に儲かるものではないというのが経験上、率直な感想です。

利益を上げ続けたら
次の年には低迷し全く駄目になったり、またはその反対も起こります。
週末付近に損失が発生し、せっかくの土日でも週明けの値動きが気になってヤキモキして仕方がない。
そんな心労があることもあります。

こんなことを書くと気分はマイナスになってきてしまいますが、
良いことばかりでなく、
マイナスな面も体験して克服して真のトレーダーになっていくと思います。
半年程度の期間儲けたという程度では、まだ有頂天になってはいけないと思います。

取引で最も大切で難しいのは自分のコントロール

取引を行う上で最も大切なことは技術ではなく、
精神面のコントロールです。
とかく投資は「悔しい!もう少し待てばイケるかもしれない」
などと 事前に決めたルールを無視して暴走しやすいので
自分をコントロールすることが想像以上に難しいのです。
運用するのが機械ならこんな事は絶対に起きないのですが、
運用するのが人間なので嬉しい、悲しいなどの感情を持っている為、
どうしても「分かっているけど気持ちを止められない」
そういうことは取引上で非常に起こりやすく、
自分自身を抑えることができない投資は「儲かる」ことを妨げる最も大きな理由の一つ
です。

値の数値が変動している様子は、それだけで躍動するし、ドキドキするものです。
たくさんFXの実践と勉強をして自分自身に打ち勝ち、立ち向かっていきたいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXとは儲かるのか? 初心者トレーダーに役立つ情報配信