アイネットFX 評判・特徴


FXはDMMやSBIといった代表的な業者があるのでアイネットという会社はもしかしたらあまり知らなかったという方もいるかもしれません。
恥ずかしながらファイナンシャルプランナーであり当サイトの編集を担当している者でさえ、少し前まで詳しく知らなかったというのが実際のところです。

さてアイネットFXとはどういったFX業者なのか?
あえてこの業者を選ぶとしたら、どんなメリットがあるのか?
皆様の感想も交えながら注目していきたいと思います。

スプレッドは?

上限こそあるもののドル円は0.7銭となっており他と比較してしまうと狭いとは言えないようです。スプレッドに関してはDMMなどの0.3がいかに優秀であるかが分かります。スプレッドは標準的のようですね。

約定力は?

約定力は少しないという話を聞いたり、使ってみたが全然心配するほどではなかったという話を聞きました。

見た目がかっこよさが半端ない

いやーびっくりですね。アイネットのデザインは一流です。
FXは取引自体に夢中になりますが、夢中になるにはもちろんツールや機能がしっかりしているという大前提が必要になってきます。そしてツールがかっこよいと見ているだけでも面白いとか引き込まれることがあるんですが、アイネットFXはまさにそんな感じです。

自動で自分の過去取引を分析する機能がある

300x250 (1)
自分が過去にどういったやり方で取引してきたか?
それは同じ失敗を何度も繰り返さないためにも絶対に記録しておいた方がよいものです。
通常の記録の仕方は やり方A、B、、。 収支は、、。
とエクセルなどに記録し、表計算機能で平均を出したり合計を計算という自力で記録するのが一般的です。
取引履歴でも見れますがどんなやり方をしたか?までは普通は記録されてはいません。
アイネットFXの「取引比率グラフ」機能は簡易的ではあるかもしれませんが自動的に自分の取引をデータ振り分けてくれるのでその面倒な記録を自作する必要がなくなります。
後からどういったやり方が効果が高いか?悪いか?といったことを分析することによって、今後の投資方針を決めることができるので非常に便利なツールです。

ツールが充実している

300x250 (1)
44種類のテクニカル指標を使えて画面のレイアウトを自由にカスタムできるなど、見た目のかっこよさだけでなく、実際のツール内容は非常に充実しています。
他の業者と比較してもテクニカルチャートやツールに関してはアイネットはその専門性に優れています。

トレール注文が可能

トレール注文とは相場がポジションより有利な方向へ向かった時に自動的の逆指値の値を変えてくれるという便利な注文方法です。
具体的な活用は損失を一定に限定しながら、利益は追求したい場合に用います。利は追求し損は切るというのは投資ではとても重要となりますのでこの注文方法ができるのは貴重だと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» アイネットFX 評判・特徴