GMOクリック証券(FX) 評判・特徴


GMOだから安心

FXプライムbyGMOの所でも触れましたがGMOだから安心できるという口コミが多くあります。
GMOクリック証券は東証1部上場企業です。
東証1部というと他にはソフトバンク、トヨタ自動車など日本の大企業が名を連ねています。東証1部上場企業である安心感は取引する者にとって大きな魅力です。

世界一の取引高

日本の自動車は世界一といわれています。燃費、走行性能、どれをとっても何一つケチがつけられない仕上がりの車も多いですね。
もちろん車だけに限ったことではなく日本の商品とそれを扱う技術は世界をリードしています。
FX界においてケチがつけられない完成された仕上がりの取引環境を提供しているのがGMOクリック証券と言われています。

スプレッド水準が最高クラス

もっとも取引コストが抑えられるFX会社の一つとなっています。

完全無欠であることがむしろ欠点か?

全てにおいてバランスが取れているのですが、最高レベルはスプレッド(コスト面)のみです。
利用できる取引サービスやチャートなどは完成度こそ高いものの専門性は特別感じません。 今は外に良い業者がたくさん出てきているからです。
実際にランキングの方は確かに取引高1位ですが取り扱い商品・ツール・サポートなど項目別の満足度は1位ではなく、平均よりやや高い程度にとどまっています。
また最小取引単位が1万通貨からなのが唯一残念な点です。

GMOはスキャルピングは可能

スキャルピングとは短期間にたくさんの取引を行い、小さく利益を積み上げること目標とします。
GMOクリック証券ではツールを使って短期間に大量に発注しサーバーに強い負荷をかけるといった特別な方法でない限りスキャルピングは可能です。自分で普通に何回も取引している位は大丈夫です。凍結される事はありません
ただGMOはスキャルピングをする投資家を排除しようとはしていませんが、自粛はしてほしいようです。

スキャルピングの失敗をGMOのせいにしている人が多い

GMOに対するスキャルピングの悪い噂がよくあります
それはなぜか?
我々は問題はGMOではなくスキャルピングという取引方法自体に問題があるとみています。
スキャルピングは確かにやり方次第で勝率90%以上にもなり、小さく小刻みに利益を得ることができますが、その分損失が大きくなる傾向があります。その損失で築きあげた利益がすぐに吹き飛んでしまうのです。つまり利小損大になってしまうのです。
また何度も取引するという事はスプレッドによるコスト発生比率が高くなりますので通常の取引をするよりも遥かに高度な技術を求められ難解です。スキャルピングの際にスプレッドがすべってしまい利益にならないから駄目!なのではなくスキャルピングが取引全体に対するスプレッド割合が高すぎ、また利益が小さいので投資額を引いたトータルで+にもっていくことがなかなかできないのです。予期しないコストが発生しただけで揺らいでしまい、目先の利益に走ってしまう方法がスキャルピングです。
スキャルピングの手法自体に問題があるのにGMOのシステムのせいにしてしまっている人が多いのです。

スキャルピングを逆に奨励して手のひらで投資家の損を見ているだけの業者の方がよほど「黒い」と言えます。

GMOは厳しいところがある

GMOクリック証券には徹底した品質へのこだわりが見受けられます。
口座開設にあたって確認の電話がかかってきて開設ができなかったりすることが他の業者の場合と比較して多いとの報告がありました。
世界一位であるとは並のことではありませんがそれを維持するために犠牲を払っている所があるようです。
イメージを汚すような投資家などには結構シビアな一面があるようですので一部の方には近寄り難い存在となっています。

完璧な人間など存在しないように各業者には長所と短所がそれぞれあります。

メイン口座として扱うべき理由

実際に取引するにあたっては、経営状態、取引環境、サポート面、取り扱い商品の多さなどを考慮して最適なFX会社を選択しますが、最も影響を受けるのは取引に必要な経費の安さ=スプレッドの狭さです。
経費の安さはアクティブに取引するのには絶対に必要な条件だと思います。取引コストは常に最少であることにこしたことはなく、取引するのは必ずどこかのFX会社を選ばなくてはなりませんのでスプレッドの狭いGMOはメインの取引口座に明らかに向いています。

初心者から成長した後は情報量でGMOだけでは物足りなくなる可能性もでてきます。
その場合でも情報面なら他でいくらでも収集できます
例えば、他業者のチャートを使いながら取引にはスプレッドの狭いGMOを使うといった形が最もベストな選択肢となってきます

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» GMOクリック証券(FX) 評判・特徴