FX初心者トレーダーのデモ・バーチャル取引


バーチャル取引・デモ取引とは「仮想取引」という意味で、仮想に用意された資金、
仮想の口座で運用するものです
もちろん利益や損失が発生しても実際の損益には影響はありません

バーチャル取引
全国参加型のランキング形式で誰でも参加可能なバーチャル取引を行っているサイトがいくつか
ありましたが2013年までに終了となりました。

デモ取引
現在では、各FX取り扱い会社の多くで個別に行うことができ、口座を開設していなくても
デモ取引を行うことができます。

無題
「外為どっとコムFXの外貨ネクストネオ」のデモ取引画面
500万の仮想資金で試すことができる

無題
「外為どっとコムFXの外貨ネクストネオ」のデモ取引画面
「成行」注文発注の様子

デモ取引はで実際の通貨レートで取引する売買

デモ取引は、現在では多くのFX取扱い業者で行うことができます
自分の気になっている業者で
試してみて、自分に合っているか、操作しやすいか、情報提供サービスは充実しているかなどを、知ることができます
業者はどこも、同じではなく
違う雰囲気や特徴を持っています
文字が見やすいか、分かりやすいか 分からない時に、すぐ調べることができるか
などを体験するとよいでしょう

そして取引の方では
注文の出し方、値動きや収支変動の様子、金利のつき方などを
実際に取引することなく、知ることができます。
一度、練習したい場合や試してみたい時には積極的に活用しましょう

デモ取引の注意点

あくまで仮想取引なので、緊張感を持つことができません
資金は仮想なので、維持率を全く考慮せず、できうる最大の約定金額にすることも可能であり、
このような姿勢のまま実際の取引を行うことは極めて危険です。
値動きに対してほとんど何も感じないので、
得るものは実際に行う取引とはかなりの差があります。
実際に自分の資金で行うのと仮想ではそれだけ差があるのです
デモ取引で緊張感をなくしてしまい、実際に取引し、
「こんなはずではなかった」ということのないよう気をつける必要があります

[1]

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FX初心者トレーダーのデモ・バーチャル取引