FXとは 初心者にWikipedia(ウィキペディア)より分かりやすく


cbc53e6f63b03ecf881116d5b47d168b_m

Wikipedia(ウィキペディア)は分からない用語がある時に検索すると、
必ずと言っていいほど上位に表示されます。それは検索する人が圧倒的に多いのと
詳細に記述されていて
検索(GOOGLE)の信頼が高いからです。

しかし当サイトのスタッフはウィキペディアは正直あまり見ません。
歴史上の人物であるなら、経歴が載っているだけなのでよく分かるのですが

初めて聞くような用語で参照すると、専門性が高く知識0の状態で見ても良く分からない単語
がたくさんでてきて正直分かりにくいし、
その用語をまた調べるというサーフィン状態になってしまうからです。
FXとは、と調べてみても分かりにくいというのが正直な所ではないでしょうか

なので調べるときはWikipedia(ウィキペディア)ではなく、GOOとか
簡潔に分かりやすいサイトを見る方が分かりやすいと思います。

当サイトでは、「調べても難しくてよく分からない」ということのないよう
できるだけ初心者の方に極力分かりやすく構成しています。
もしそれでも分からない場合は質問してください。
よく質問するとこのような返答がくることがあります

  1. 調べてから質問しろ
  2. そんなこともしらないのか常識だろ
  3. そんな常識なことも知らないなら、やめておけ

このうち①の調べてから質問しろというのは、あながち間違ってはいません
たしかに質問した方が、調べるよりも早く済むことがありますが
同時に相手の時間を奪ってしまうからです。
ここで問題なのは②と③です。
分からないから質問しているのに、この返答はどうでしょうか?
「分からないから質問しているということがむしろ常識で常識のないのはむしろあなたの方だ」
と言いたくなります。(もちろん冷静で良識ある私たちが言い返したりはせず我慢しますが)
最初から分からなくて当たり前なので、ある程度調べてからそれでも分からないことは
前進するためには恥ずかしがらず何でも聞いて良いと思います

初心者のうちに分からないことだらけでしょう。
FX上級者というのは何度もFX会社に電話したり、知恵袋に質問している数が普通より多いです
そして誰にも負けないベテランとなります。

質問がありましたら当サイト宛に質問して頂くかFX会社にメール・電話、
知恵袋などを積極的に活用していきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FXとは 初心者にWikipedia(ウィキペディア)より分かりやすく