FX業者 スプレッドで比較


ピンク=1位        
FX スプレッドの計算方法 実際いくらになるか 例:0.3銭
※スマホでは横向きにして下さい

FX会社
(注文数量)
米ドル/円
(銭)
ユーロ/円
(銭)
ポンド/円
(銭)
豪ドル/円
(銭)


SBI FXトレード
(数量10,001~)
0.39 0.99 1.59 0.88
0.3 0.6 1.1 0.7
0.5 1.1 1.9 1.2
3 3 7 5
0.9 1.9 3.4 3.2
0.4 0.9 1.4 1.2

トレイダース証券
0.4 0.6 1 1.9

FOREX.com
1.2-1.4 1.6-2.0 1.9-2.8 1.8-2.3

JFX
0.4 0.9 1.4 0.9

外為ジャパン FX

0.3 0.9 1.1 1.9-3.9

GMOクリック証券【FX】
0.3 0.6 1.1 0.7

SBI FXトレード(注文数量~10000)

FX会社
(注文数量)
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル
(pip)


SBI FXトレード
(数量~10,000)
0.27 0.69 1.19 0.77 0.59

SBIFXトレードでは10000通貨以下と10001通貨以上ではスプレッドが異なります。
そのためSBIFXトレードの10000通貨以下のスプレッドと、
他のFX会社のスプレッドと一緒に表示すると、
比較が同じ土俵ではなくなるので区別しました。
SBIFXトレードは
注文数量が少ない場合は有利なスプレッドです。

スプレッドの差でどのくらい違うか?

1万通貨取引を100回した時  
0.3銭のスプレッドの差でどのくらい違うか?
ユーロ/円で比較してみます。

スプレッドでかなりの狭さを誇る外為ジャパンFXですが、
ユーロ/円のスプレッドは0.9銭
1万通貨1回取引 10000×0.009=-90円
100回取引で  -90×100=-9000円です。1位のトレイダース証券ではスプレッドは0.6銭です。
1万通貨1回取引 10000×0.006=-60円
100回取引で   100×-60=-6000円です。

つまり1万通貨取引を100回した時  
0.3銭のスプレッド差で3000円の差がでてきます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» FX業者 スプレッドで比較