YouTubeで動画がコピー、アップロードされた時の対処法


どんな目的かは分かりませんが
優秀なコピーツールを試して楽しんでいるかのように大量にアップされることがあります。
しかも私の方で確認している中では
同じ人物が10個くらいチャンネルを作り不正コピーアップしている
こともあります。

不正コピーアップされるパターンなんですが

①タイトルが同じで 自分のと動画内容が同じ
②タイトルを変えているが 自分の動画と内容が同じ
③動画の時間が違うが、自分の動画の一部である

①の場合は比較的簡単に、見つけられますが、大量にアップされている可能性があります。

②はタイトルだけ変えられた場合で、見つけにくく厄介です。

③は巧妙な場合ですが、手間がかかるため、アップされる動画は少ないと思います。

YouTubeにコピーされた相手の動画の削除申請をする
動画の下にある、旗マークをクリックし
権利の侵害→著作権の侵害を選択し送信
著作権侵害の申し立てを送信をクリック
著作権侵害(他人が私の作品をコピーした) を選択
あとは相手動画のURLと自分の動画のURLを入力し
必要事項を入力し、送信します。

するとすぐに確認メールが来ます。
二時間くらいで、不適切な動画は削除しました。という内容のメールが届きます。
これは自動で行っているのではないかなという印象を持ちました。

3回相手に警告があれば、アカウント停止に追い込むことが、できます。
したがって、一度にたくさん削除申請するのではなく
3回に、分けて動画一つずつ申請する方が効率が良いです。

参考
著作権侵害違反の基本

その他の対処法
コンテンツID
コンテンツ検証プログラム

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» YouTubeで動画がコピー、アップロードされた時の対処法