youtubecaptureの使い方 動画投稿


サクっと動画を撮り、
簡単な操作で
すぐに、投稿できる。

使い方は、ボタンを押して動画を
撮って投稿するだけです。

通常の投稿の仕方だと、
動画のブレを直すスタビライズを
手動で行う必要があるが
このYouTubeキャプチャーでは
投稿と同時にスタビライズも自動で
してくれるので
とても楽です。

iPhoneからのカメラロールからの
通常投稿での画質は720pだが
YouTubeキャプチャーでは1080pの
画質を選択できる。多少時間はかかるが、1080pを選び綺麗な画質で投稿した方が良いです。

それでも、少し改善して欲しい所はあって
なかなかアップロードを開始しない
って所は少し気になります。
何度も確認したり、確認しないとアップロードが、開始されなかったり
改善の余地ありですが非常に優れています。

たまにYouTubeキャプチャーがかなりの容量を使っていることがあり、
こんな時は、YouTubeキャプチャーを削除してまた入れ直すと改善します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» youtubecaptureの使い方 動画投稿